こんにちは。ゲストユーザー さん 初めての方はこちら
ユーザー登録 サークル登録 お問い合わせ 新着一覧
ログイン

一ノ瀬志希は臆病でした。 同人 専売作品 ノベル Webビューア

アノマリールーム
一ノ瀬志希は臆病でした。の画像
価格(税込み) ¥540
ポイント 3% (15ポイント) 還元
カートに入れる
2拍手
サンプル画像
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル

この作品につけられているタグ

追加したいタグを入力してください

タグを削除するには、追加されたタグにマウスを合わせ、右側に表示されるxボタンをクリックしてください

『一ノ瀬志希は臆病でした。』の作品内容

流星のように散ってしまった物語があった。
誰もがそれを悼みながら、それでも未来に進むしかなかったのだ。
けれど誰もが考える。
誰もが願わずにいられない。
もしも、もしもこの祈りの届く事があるのなら――。

 ◆

既刊「一ノ瀬志希も人間でした。」の再録を含み、
新規書下ろし「一ノ瀬志希は臆病でした。」を収録。
「言えなかった世界」と「言えた世界」。
一ノ瀬志希と宮本フレデリカの、未来の物語。

 ◆

イラストはくたぱんごさん、タイトルロゴははなだひょうさんにお願いしました。
タイトル 一ノ瀬志希は臆病でした。
サークル名 アノマリールーム
作家名 過酸化水素ストリキニーネ  /  くたぱんご  / その他
ジャンル アイドルマスターシンデレラガールズ  ,  THE IDOLM@STER
発売日 2017年05月01日
作品種別 一般向け
ファイル形式 PDFファイル  /  画像ファイル
ファイル名/サイズ IT0000194756p.zip / 84,755,110 Byte (81MB)
価格(税込み) ¥540
ポイント 3% (15ポイント) 還元

週間ランキング

この作品を欲しいものリストに入れているユーザー

※欲しいものリストを公開しているユーザーが表示されます。

ユーザーレビュー

メロンスタッフおすすめ!さんのレビュー

多くの衝撃をもたらした前作「一ノ瀬志希も人間でした。」

一ノ瀬志希の自殺から始まるそのストーリーは、物悲しい結末ながらも
とっても「一ノ瀬志希らしい」と、残された者たちが納得するしかない
そんなお話でした。

今作はそんな前作をまるっと内包、そして「もしも」が許されたなら、
残されたLiPPSメンバーの「祈り」が届いたなら、というIFストーリー。

ちょっとだけ違う世界線で、一ノ瀬志希の内面が、想いが、より深く綴られます。

あなたが最近チェックした作品

作品を探す

ページの先頭へ