Melonbooks DL

メロンブックス速報2015.04.01 今日から!!2次元のキャラと結婚が可能に!検討委員会が証明書を発行へ

ついに「俺の嫁」が本当の嫁に!

東京都渋谷区が4月1日から同性カップルを「結婚に相当する関係」と認め、証明書を発行するのに合わせ、同日、自分の好きな2次元のキャラクターを「結婚に相当する関係」として認める証明書を検討委員会が発行することに決まりました。

今回の制度改正を受け、メロンブックスDLでは2次元キャラクターとの婚活サービスをスタートしました。自分の愛する2次元のパートナーを家族だと主張しても鼻で笑われたり相手にされないケースが問題になっている現状を踏まえ、2次元を愛する全ての人が「これは俺の嫁だ」と堂々と主張できる環境になるように、メロンブックスDLも全面的に自治体の方針に協力してまいります。

なぜ2次元キャラとの婚姻関係を認めるのか?制度改正に至った経緯にせまる

これまで法的に婚姻関係を結べないでいた2次元キャラを愛する人にとっては悲願とも言える今回のニュース。今回の制度制定の立役者であり、検討委員会理事を務めるメロンブックスDL所属の滝川さん(32)に聞きました。

渋谷区を含め、同性婚を法的に認める動きは世界中で活発になってはきているものの、2次元キャラとの婚姻を認める法律や条例は未だにありません。

ですが、私の周りには「○○は俺の嫁だ」と主張している知り合いがたくさんいます。今の時代決して特別なことではないし、むしろその深い知識や豊かな感性を生かして多種多様な分野で活躍しています。漫画・アニメ文化の成熟に合わせて以前よりも少しずつ市民権を得てきていますが、日本国内ですら無理解が多く、まだまだ遅れをとっています。特に2次元キャラとの結婚ということに関して真剣に議論されることはいまだに皆無というのが現実でした。
なぜ彼らが苦しい思いを強いられなければいけないのだろう?彼らが安心して暮らせるよう、もっと社会が寛容になってもいいんじゃないか?

そんな思いからメロンブックスDLでは2次元キャラとの婚姻を認め、パートナーとしての証明書を発行してあげようという活動に参加しました。

滝川さんを中心とした検討委員会の提案をきっかけに議論が巻き起こり、今回の制度改正にまでこぎつけた。2次元キャラとの婚姻が認められることで、新しい産業やカルチャーが生まれることも期待されている。

メロンDLが描く未来予想図 「条例によってこう変わる」

歯止めの利かない未婚率の上昇に「待った」

ライフスタイルの多様化、女性の経済的自立や就業意欲の高まりなどによる晩婚化や未婚率の上昇が問題視されることもありますが、これらの問題は社会の成熟と共に引き起こされるものでもあり、簡単に是正するのが難しいばかりか、今後もその傾向は強まる一方になると予想されます。
そこで、2次元のキャラクターとの婚姻関係を認めるようにすれば、見かけ上これらの問題を一気に解決することができます。

これまでおびえていた人へ  もう何も怖くない

「○○ちゃんは僕の嫁だ」と声高に主張したところで、相手にされなかったり馬鹿にされたりすることも予想されます。そのため、自分の思いをひた隠しにしたまま暮らす人も多く存在します。
2次元のキャラクターとの結婚が公に認められれば、何も気にせずありのままの自分を表現することができます。

多様性を備えた本当のクールジャパンの実現

漫画、アニメの先進国である日本だからこそ、世界に先がけて2次元キャラとの結婚を認めることに大きな意味があります。より多様性、寛容性のある社会。本当の意味でのクールジャパンの実現が期待されます。

すでに結婚したい2次元のパートナーがいるあなたへ

メロンブックスDLでは2次元キャラとの婚姻関係を認める証明書の発行を行っています。
お申し込みから2ヶ月程度で戸籍謄本に婚姻関係となる配偶者キャラクターの名前が記載されます。

※離婚に至る際は版元さんの正式な証人が必要となります。将来的に訴訟などの問題に発展するケースも
予想されますので、十分に検討して結婚を決めましょう。
結婚証明書サンプル
※証明書はサンプルです。

メロンブックスDLならあなたにぴったりな2次元キャラを扱った同人作品がきっと見つかります。
まずはサイトを覗いて、あなた好みの作品を探してみてください。
※このページはエイプリルフールの企画で作られたものです。
ページの先頭へ